浄土真宗親鸞会とは

親鸞会 山口

 科学の進歩はめざましく、世の中は便利になりましたが、戦争、テロ、自殺や凶悪犯罪の増加など、人類はますます深い闇の中にあります。

「生きる意味があるのか」
「苦しくても、生きねばならぬ理由は何か」

最も大事な「なぜ生きるか」が、分からないからではないでしょうか。
この古今東西の人類の迷闇を破り、「なぜ生きる」を明らかにされた方が今日、世界の光といわれている親鸞聖人です。

難思の弘誓は 難度海を度する大船 (親鸞聖人)

人生の目的は、何か。
「苦しみの波の絶えない人生の海を、明るく渡す大船がある。
その船に乗り、未来永遠の幸福に生きるためである。
どんなに苦しくとも、この目的果たすまでは生き抜きなさいよ」

親鸞聖人、90年のメッセージは、一貫して、これしかありませんでした。

世界の光である親鸞聖人の教えを、正確に、速やかに、1人でも多くの人にお伝えする、
これ以外に親鸞会結成の目的はありませんでした。
今後も、それは変わりません。
どうすれば本当の親鸞聖人の教えが明らかになるか、
親鸞会の目的は、ただこのこと一つであって
他には何もありません。


        浄土真宗親鸞会の公式サイト

 

親鸞会 山口



浄土真宗親鸞会 山口県



浄土真宗親鸞会 山口